blog
ブログ

コスメ・ビューティネットへの思い

ブログの間があいてしまいました。

コスメ・ビューティネットの安倉です。

 

コスメ・ビューティネットは、何をやっているのか?

なぜ、そんなことをやるのか?

店舗も持っていないのに、何ができるのか?

 

色々な疑問をいただきます。

 

私どもは、化粧品専門店が業界で地位向上し、輝くことができるようにサポートすることが使命です。

なので、販促のお手伝いをすることもあれば、WEBのサポートをすることもあります。

また、人と人をつなぐサポートをすることもありますし、

皆様に役立てる商材を探してくることもあります。

 

なぜ、こんなことをやっているのか?

それは、私がもともと化粧品の業界にいて、そこに仲間がたくさんおり、

その仲間に支えられて、商売をさせていただいているからです。

 

キレイエの立ち上げ時、会社には稼ぐ手段がほとんどないときでした、

仲間の経営者さんは、ホームページの発注をくれ、システムの開発の仕事をくれ、

助けられてきました。

 

そんなときに思っていたのが、化粧品店のホームページを作ってもなかなか閲覧につながらない。

小さなお店ではWEBで勝つことができないのか・・・

では、小さなお店がまとまって大きく見せるとどうなるだろうか。

そんな発想で、キレイエは生まれました。

 

今も、その思いは同じです。

小さなお店だからこその良さは、たくさんあります。

だから大きな企業に負けてほしくない。

小さなお店が協力しあい、大きな力を出せるようになれば良い。

そんな思いで、コスメビューティネットを運営しております。

 

私は、店舗経営者ではありません。

しかし、小売店での棚卸からクレーム対応、小売の現場での接客を10年間やってきましたし、メーカーとしては、業界の構造を深く学ばせていただきました。

 

外部の目だからこそ、化粧品業界以外の情報も定期的に学びにいきますし、販促や経営セミナーにも積極的に参加しています。

 

お店をやっていないからこそ、メーカーさんやお店さんとはフラットな関係で物事を進められるのが強味であると思っております。

 

あくまで、化粧品店の繁栄。

そのために、メーカーとお店、消費者の皆が良い関係を作るために、こらからも取り組んで参ります。